燕三条JCに興味のある方はこちら

入会案内

外山 佳宏

 

自己紹介

名前 外山 佳宏
2020年度所属委員会 ひとづくり委員会
業種 ディスプレイ業
趣味 釣り、食べ歩き
余暇の使い方 映画観賞
入会年度 2016年
年齢 35歳
紹介者 高橋 賢

 

質問

〇入会に至ったきっかけは何ですか?

勤めている会社の上司からの紹介で燕三条JCに入会しました。

 

〇入会された当初は青年会議所のことをどんな風に感じましたか?

何を目的に集まっているのかわからない謎の集団と思いました。

 

〇青年会議所に入って驚いたことはありましたか?

自分たちのまちの為に何かできること、残せることに一生懸命考え行動していることです。

普段住んでいるこのまちについて、青年会議所に入会していなければ、深く考えることもなかった気がします。この活動があるから街の発展につながっていくことと、人の力の凄さを感じました。

 

〇青年会議所に入ってのメリット、デメリットを教えて下さい。

  • メリット

たくさんの人と出会えることです。事業を通じて普段関わることのできない方達との出会いがあります。

 

  • デメリット

本業との掛け持ちになる為時間の使い方が難しく苦労することがあります。

 

〇活動を行う上でどんなことが壁になっていますか?

特に壁になるものはありませんが、休日出勤もあるので参加できないことが多々あります。

 

〇活動を行っていく中で、あなたにとって学びになったことはありますか?

やはり気持ちが大事だと思いました。活動を行う上で事業計画書作成にあたり、背景からどのように行動し、それがどのようになるかと、ストーリーを作る上で気持ちとみんなの力がなければできないと思い知りました。

 

〇今まで青年会議所運動のメンバーとして活動されてきたと思いますが、あなたにとって青年会議所の存在とはなんでしょうか?

自分自身を成長させてもらえる大切な場所です。

 

〇最後に、これから青年会議所で一緒に運動を行おうか迷っている方に一言お願いします。

青年会議所のメンバーの方達は皆素晴らしい方ばかりです。自分にない物をたくさん教えてくれますし、かけがえのない仲間になれます。事業を共に行いたくさん苦労して得られるものは大きいです。




トップに戻る