燕三条JCに興味のある方はこちら

Information

2019年度賀詞交歓会を開催しました

1月12日(土)一般社団法人燕三条青年会議所 2019年度賀詞交歓会を開催しました。

 

三条市長 国定勇人様、燕市長 鈴木力様をはじめとした燕三条地域でご活躍の議員の方々、報道関係者、各地青年団体や諸先輩方をご来賓としてお招きさせていただきました。

開会から金子嵐川様による書道パフォーマンスで2019年度のスローガンを発表させていただき、次に、理事長挨拶、執行部紹介と委員会活動を発表させていただきました。ご来賓の方々からも激励の言葉をいただき、交流会では、2019年度どのような想いで活動していくかをご来賓の方々と懇親の席で語り合い、交流させていただきました。

 

ご多用の中、ご臨席賜りました皆様に心から感謝申し上げます
今年度もよろしくお願いいたします。

 

 

【開会・オープニング】

金子嵐川様より2019年度スローガンを書道パフォーマンスで発表いただきました。

迫力満点のパフォーマンスで、作品も御見事でした!

 

 

 

【理事長挨拶】

当青年会議所理事長の

神田晃より来賓の皆様へ挨拶申し上げました。

「燕三条駅周辺のエリアは、県央基幹病院の建設やものづくり大学の開校に向けたまちづくりが行われており、若者が集まるまちになるためには、これからのシティデザインが重要になってくるものと推察致します。

今すぐに、の合併は難しいかもしれませんが、三条市燕市が行政区の枠を超え、意見を交わし合い、両市や周辺の市町村にとって有益となるエリア開発を進めることはできないのでしょうか。また、世界的に知名度のある燕三条のものづくりであるならば、三条市がつくる「ものづくり大学」の冠に「燕三条」をつけることはできないでしょうか。

私たちは行政ではないし、議員でもありません。正直、様々な課題があることを詳細に理解している訳ではありません。しかし、我々も市民であります。能動的な市民として声を上げて行く、共感を得るために運動し、皆さんに届けることはできると思っています。」

 

 

 

【来賓祝辞】

三条市長 国定勇人様と燕市長 鈴木力様より祝辞を頂戴し、激励をいただきました。

 

三条市長 国定勇人様

「継承と革新とのスローガン見て思ったことは時代感、世相感が変わる中で、誰かが革新的な行動を起こし続けなければ、まちは存続していけない。

燕三条青年会議所の中での前回の革新は三条JCと燕JCが合併をされて燕三条JCが発足した時が革新だったと思いますが、革新も連続を続けていかなければならない。飛躍的に力強く神田理事長から宣言がありましたが、燕三条市実現に向けて革新的な行動をとる絶好のチャンスが平成が改まる今年だと思う。初志を貫いて1年間駆け続けていってほしい。」とご祝辞を頂戴しました。

 

 

燕市長 鈴木力様 代理 産業振興部 部長 小澤元樹様

「我々が感じている以上に地域外から見ますと三条、燕単体よりも燕三条という言葉が浸透している。すでにその市が存在していると思っている人もいる。

今年は経済的に外部環境の変化があり労働法制、消費税増税等変わる年ですが、新しい変化に対して燕三条一体となって取り組んでいきたい。」とご祝辞をいただきました。

 

 

【乾杯】

衆議院議員 菊田真紀子様より乾杯の挨拶にて、我々の合併運動に対してのご理解と背中を押していただけるような檄をいただき、とても励みになりました!

衆議院議員 菊田 真紀子様

 

【中締め】

中締めは当青年会議所直前理事長の本間隆之が行い、盛況のうちに賀詞交歓会は閉幕しました。

本間直前理事長

 

「Renovation 継承と革新と」

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました

 

記事作成:事務局

新年例会(1月例会)を開催しました

 

新年例会(1月例会)を餞心亭おゝ乃様にて開催しました。新年例会(1月例会)は、本年度がスタートして1番初めにメンバー一同が会する非常に重要な例会になります。理事長が1年間の活動方針を全メンバーに伝える場であるとともに、選出された委員長達が理事長の活動方針に沿ってどのように動いていくかを発表しメンバーは理解を深めます。

 

 

理事長バッチ継承

2018年度本間理事長より、2019年度神田理事長へ理事長バッチの継承が行われました。本間直前理事長から神田理事長へは、理事長を引き受けてくれたお礼と、理事長という重責を全うしてほしいと言葉がかけられました。

 

 

理事長挨拶

神田理事長の挨拶では、燕三条青年会議所の2019年度運動方針が発表されました。「まちづくり」「ひとづくり」「地域連携」「奉仕」「修練」「友情」の6つの委員会の方針や想いを話していただきました。メンバーは理事長の想いを共有します。

 

 

新入会員紹介

 

阿南 大輔君

 

刈谷 貴裕君

 

酒井 貴輝君

 

坂本 充広君

 

柴山 唯君

 

竹山 嘉一君

長谷川 二郎君

7人の新たな仲間が燕三条青年会議所メンバーの一員になりました。新入会員紹介では、バッチとネームプレートの授与と新入会員の皆様より挨拶があります。

 

 

委員長方針発表・出向者代表挨拶

 

各委員長より挨拶が行われました。1年間にかける想いや活動方針を発表してもらいました。続く、出向者紹介では公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区 新潟ブロック協議会、三条祭り若衆会、燕1000人みこし実行委員会へ出向するメンバーの紹介を行い。出向者代表には出向にかける想いを話してもらいました。

 

【第2部新年会】

シニアクラブ会長挨拶

シニアクラブ鶴巻会長から、ご挨拶を頂戴いたしました。第1部よりご出席いただき現役の頃を懐かしんでおられました。

来賓:鶴巻吉英会長、岡部国仁副会長、田代康浩先輩より列席していただきました。

 

 

乾杯

待ちに待った乾杯です。

本間直前理事長の合図のもと、乾杯が行われました。乾杯前の挨拶ではゲームを行い、皆で協力することや、組織がまとまることの重要性を教えてもらいました。

 

 

余興

 

各委員会や執行部のみんなで余興を行い、それぞれ特色があり非常に盛り上がりました。全員参加型の例会で懇親も深まり、皆が主役です。

 

 

記者会見

新年例会(1月例会)開会の前に記者会見が行い。お越しいただいた報道各社の皆様に神田理事長から2019年度の方針などの発表し我々の運動を広く発信していきます。

 

新年例会(1月例会)はメンバー全員が出席となりました。重要な例会に、欠席者が出ることなく1年が素晴らしい形でスタートしました。

我々の活動はすでに始まっております。皆さま1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

記事作成:奉仕委員会

明けましておめでとうございます。

2019.1.1

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。

2019年も宜しくお願い申し上げます。



トップに戻る