燕三条JCに興味のある方はこちら

西日本豪雨災害支援お手伝い

2018.7.18

にいがた災害ボランティアネットワークさんからの要請で

西日本豪雨の支援物資、二回目の搬入作業も、お手伝いをさせていただきました。

ボランティア団体の皆様や当日駆けつけてくれた方々と共に、燕三条青年会議所も作業を行いました。

 

 

備品の不備をチェックしたり、現地に到着した後も使いやすいように結束し直します。

 

 

 

 

今回の物資は岡山まで運ばれます!

 

 

一日も早い被災地の復興と被災された方々の生活再建を祈念致します。

 

記事作成者  広報推進委員会

 

本番直前!! 燕1000人PR神輿開催

2018.7.18

今月21日、22日におこなわれる燕1000人神輿開催をPRする目的で14日神輿を担いでまいりました。

吉田地区の花嫁を神輿に乗せておこなう花嫁神輿と燕地域で神輿PRをおこないました。

燕三条青年会議所からも情熱ある青年が多く参加しました。

今年は例年にない猛暑となり、1000人神輿当日も暑くなると思われますが、燕市民の皆様と熱い夏・最高な夏の祭りをおこないたいと思います。

 

 

 

 

 

 

祭り美人

 

 

祭り男

 

飛燕夏祭り・神輿を担いでみませんか!?

 

金神輿・銀神輿・そして、燕の名工たちで作った神輿。熱い夏を皆様と共に。

 

記事作成者 広報推進委員会

中学校出前授業~燕市立吉田中学校編~

7月11日(水)毎年お手伝いさせていただいてます、中学生対象の出前授業です。

燕市立吉田中学校2年生約200名に燕三条青年会議所メンバーが職業講話と題して授業をおこないました。

未来ある若者たちの人生の選択肢を少しでも広げれたらという想いで参加させていただきました。

仕事の魅力・仕事に対しての考えや思い・仕事内容についての説明を25分間

 

 

吉田中学校卒業生の斎藤久太君(吉田織物株式会社 繊維卸業)

 

 

柏真由美君(飲食業・野菜ソムリエ)

 

 

遠藤重樹君(飴屋 菓子製造業)

 

 

吉田裕幸君(税理士)

 

 

武藤源太君(旅館業)

 

 

石川佳代君(弁護士)

 

 

高橋秀行君(アドオンCAD Selection システムコンサルト)

 

 

久保大輔君(株式会社スノーピーク アウトドア用品製造販売)

 

 

吉田篤君(株式会社吉田工業 製造業)

 

 

斎藤桂君(ホイミ    イベント企画)

 

 

髙原慎詞(健光メディカル株式会社  医療・福祉器具販売)

 

質疑でも活発に職業について意見を頂きました。

 

今後、吉田中学校2年生は8月初旬に職業体験をおこないに各企業に訪問するそうです。

がんばれ  吉田中学校2年生 はばたけ吉田中学校2年生

 

 

燕三条青年会議所は様々な職業人が集まって構成されています。地域のために様々な目線で貢献して行ければと思います。

 

記事作成者  広報推進委員会

 

 

 

7月例会開催~100%例会達成~そして次年度理事長発表

2018.7.12

7月6日(金)7月例会・通常総会がおこなわれました。

開会に先立ちセレモニーがおこなわれました。

 

 

理事長挨拶

 

 

新入会員紹介

 

 

 

例会セレモニーが終了し、総会がおこなわれ次年度理事長が承認されました。

次年度理事長は、神田晃君です。

 

 

歴代理事長の石黒君、相場君、関君、本年度理事長の本間理事長から神田次年度理事長へリースが継承されます。

 

 

次年度理事長の挨拶。

 

次に次年度監事の承認がおこなわれました。

 

 

柏君

 

 

丸山君

 

2部の神田次年度理事長を励ます会では、たくさんのアトラクションと燕三条青年会議所が推奨する残さず食べよう運動(参照3010運動)が展開され、青年らいしい懇親会がおこなわれました。

 

 

 

サプライズゲストとして神田次年度理事長予定者が映画製作の時の仲間たちも駆け付けてくれました(^^♪

 

 

 

次年度理事予定者メンバー紹介です。

 

 

 

 

 

次年度理事長予定者の想いを聞くために燕三条青年会議所全メンバーが集いました。

 

 

7月例会、通常総会は燕三条青年会議所の節目となります。

本年度は後半に差し掛かり、燕三条青年会議所の事業はようやく構築され、これから様々に展開していきます。乞うご期待!

 

記事作成者  広報推進委員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月例会開催!「会社を未来につなげる~事業承継と自己成長~」

6月11日(月)燕三条ワシントンホテル様にて6月例会を開催しました。

今回の例会では、「会社を未来につなげる~事業承継と自己成長~」をテーマに講演会、その後には飲んでみる会(異業種交流会)の2部構成で開催しました。

 

 

セレモニーで新入会員の紹介がおこなわれました。

講演会の講師は、燕三条青年会議所を卒業した、株式会社エフピーエム代表取締役社長 嘉瀬一洋先輩よりご講演していただきました。

内容は、事業承継に向けた準備から始まり経営状況・課題の把握、経営改善、計画策定など講演いただきました。

 

 

 

講演の随所に青年会議所で学んだ話が入っており青年会議所での学びが経営者として非常にためになったとお話されました。

 

 

その後の飲んでみる会(異業種交流会)にも嘉瀬先輩に参加いただき、多くのオブザーバーやメンバーとの交流の場となりました。

燕三条青年会議所では、この先も飲んでみる会(異業種交流会)を開催しますので、ぜひ遊びに来てみてください。

 

記事担当   人の繋がり推進委員会

【新潟県と大都市圏の人財マッチング事業】 参加企業・事業者募集のお知らせ

2018.6.20

公益社団法人日本青年会議所 新潟ブロック協議会

【新潟県と大都市圏の人財マッチング事業】 

参加企業・事業者募集のお知らせ

 

 

・昔ながらのおいしいパンを作っているが後継ぎがおらず将来は廃業を考えている
・地域特有の伝統工芸品を作っているが、若手職人がいない又は少く困っている
・子供たちから愛されている駄菓屋さんだが、事業主が高齢で閉店を考えている
・地場農産物を作っているが、高齢化で即戦力となる若い人財が欲しい
・経営のやり方を変えるために新しい経営ノウハウを学んだ人財が欲しい

 

人材不足が経営課題となる昨今、そんなお悩みをお持ちの経営者様は多いのではないでしょうか?

 

当事業では、若者の心に刺さるキャッチコピーを掲載したパンフレットを作成。

その後、朱鷺メッセにて開催される就職イベント(就職縁日)時に会場周辺にて街頭配布するとともに、

ネスパス表参道新潟館(東京都渋谷区神宮前)及び

公益財団法人にいがた産業創造機構(新潟市中央区万代島)に設置する等、

貴社と都市圏の若者のマッチング及び情報交換を支援します。

 

 

登録は無料で、新潟県全体で22社・内燕三条エリアから1社を募集致します。

 

ハローワークに登録しているが全く問い合わせが無い、応募はあるが欲しい人財が少ない、

などのお悩みをお持ちの方、都市圏からの経営幹部候補の受け入れにご興味をお持ちの方、

などなど、詳しく聞いてみたい方がいらっしゃいましたら

担当者から連絡致しますので、燕三条青年会議所 事務局までお問い合わせください。

 

問い合わせフォーム

 

申込み締切日6月29日(金) 問い合わせ締切日6月26日(火)

夢あるまちへのさらなる一歩 夢ある自分作成シート

2018.6.12

私たち一般社団法人燕三条青年会議所は、「今」ではなく「未来」に起こる問題を解決するために「燕三条市実現」に向けてこの燕三条地域に明るい未来をもらたすと考え運動している団体です。本事業ではこの燕三条市実現によってどのような未来になるか、またしなかった場合はどのような問題が起こるかをら行政や様々な機関のデータをもとに全メンバー向けのセミナーを行いました。

セミナー後、会員メンバーより「2040年、燕三条市になった未来で自分がどの様な暮らしをしているのか」を記入してもらいました。私たち個人個人の宣言として掲載させていただきます。

 

相場健一郎

私には夢があります。それは、孫も生まれ家で騒がしく、楽しく、60歳からの年金をもらいながら過ごすことです。必ず実現されると確信しています。

 

青木勝彦

私には夢があります。それは、燕三条市で何不自由なく生活していることです。必ず実現されると確信しています。

 

明間泰樹

私には夢があります。それは、それは、未来に向けた発信力を身に付けるようになっていることです。必ず実現されると確信しています。

 

足立典義

私には夢があります。それは、中核市となったこのまちは更なる発展を遂げ、未来では若者世代がものづくりの業種へ就職がますます増え、経営者は優秀な人材の人選に日々悩んでいます。地域の「ものづくり」は脈々と受け継がれ、時代を超えてもなお、進歩し続けています。また国内外へ燕三条製品の注文が殺到していることです。必ず実現されると確信しています。

 

荒木貴志

私には夢があります。それは、若者が集まる活気あふれる明るい豊かな社会になることです。必ず実現されると確信しています。

 

飯田圭

私には夢があります。それは、20歳代の若者が増え、まちに活気がうまれ結婚、出産の増加により人口が増える。人が集まる中心部へ店舗を移転し日々忙しく撮影に追われていることです。必ず実現されると確信しています。

 

伊部恒治

私には夢があります。それは、今と変わらず不自由なく暮らしていることです。必ず実現されると確信しています。

 

今井和人

私には夢があります。それは、多くの企業が集まってくるようになった燕三条市の中で、自社を常に成長を続ける会社にする事です。必ず実現されると確信しています。

 

内山祐介

私には夢があります。それは、それは、会社をこの地域同様、魅力ある企業にする事です。この地域で様々な企業の誘致や起業できる環境が整い、オープンイノベーションなどで時代の先端を行く商品・サービスをグローバルに提供します。その拠点はTSUBAMESANJOです。もちろんそこには人材難はありえません。地域内・外、国外からも多種多様な人材が集まり、世界的な競争力を備えた地域の下で、常に成長を続ける企業で在り続ける事。私はこの地域や自社をいつまでも誇らしく思っていることです。必ず実現されると確信しています。

 

梅田裕基

私には夢があります。それは、若者が未来に何も心配することなく、のびのびと幸せに暮らしているまちをつくることです。必ず実現されると確信しています。

 

遠藤重樹

私には夢があります。それは、それは中核市となったことで20代の若い世代が住みたくなるようなまちづくりが進み商店街に若者が来たくなるような魅力的な店が増えお年寄りばかりでなく若い世代が商店街目当てに足を運ぶようになり、昔のような活気あふれる商店街が復活することです。必ず実現されると確信しています。

 

大久保忠昭

私には夢があります。それは、いま以上にインフラ設備や商業施設が増えた燕三条市の、地元企業を代表するような経済人となることです。必ず実現されると確信しています。

 

鹿島澄代

私には夢があります。それは、それは自社で働く社員さんや家族、友人たちが暮らしやすい街で生き生きと生活できている。安全で利便性の高い街となり、また女性が働きやすい環境になることです。必ず実現されると確信しています。

 

加藤純成

私には夢があります。それは、社長として、バイタリティ溢れる若者を雇用し、活気溢れる燕三条市で働くことです。必ず実現されると確信しています。

 

金子浩樹

私には夢があります。それは、労働人口増、企業数増により働き方が多様化し時代の流れにマッチした人材サービスの提供、地場の企業と協働し新たなビジネスモデルを展開、燕三条市のさらなる発展のサポートとして取り組んでいることです。必ず実現されると確信しています。

 

川上勇太

私には夢があります。それは、それは自分の子ども達が燕三条にある地場産業で働き、家庭を築く事です。必ず実現されると確信しています。

 

神田晃

私には夢があります。それは、それは中核市のメリットを活かした燕三条駅周辺の開発が進み、伝統あるものづくり産業とAI・IoTなどの新技術を融合することで生まれるビジネスチャンスに希望溢れる若者が集う街となった。新たな産業と地場産業が融合し、「燕三条」は商業拠点として世界的に認知されている。そんなまちには国立大学のキャンパスもでき、商業施設も充実。若者が集まって賑わっている。税収も増えて住民サービスも向上。医療、育児、介護まで住民サービスも非常に充実している。移住したい都市ランキングには毎年上位にランクインしていることです。必ず実現されると確信しています。

 

久保大輔

私には夢があります。それは、それは 私の会社を成長軌道に乗せ永続的なものにすることです。また社員の皆が私の会社に出会ってよかったと思ってもらえる会社にすることです。必ず実現されると確信しています。

 

熊倉正人

私には夢があります。それは、それは 燕三条人としてものづくりにこだわり、若き経営者と連携してものづくりを世界の多くの子供たちに発信し、その魅力を伝えることです。どんな製品も元々は材料からできており、そこから作り上げられる工程は、それぞれの作業者の想いが乗り、その想いが製品と共に伝わり、やがて子供たちの憧れとなることです。その可能性がこのまちにはあるということ、それを多くの人に知って頂くことです。必ず実現されると確信しています。

 

小柳誠

私には夢があります。それは、商業施設の増加で、まちの魅力が向上し、若者が市外・県外に転出しなくても豊かな生活を送れるようになった燕三条市で、自分も豊かさを市外・県外に求めて転職をしなくてもこの地場に居続けていることです。必ず実現されると確信しています。

 

斎藤和也

私には夢があります。それは、燕三条市が実現した先にある企業間の連携の強化による、産業の発展と燕三条市ならではの独自のブランドの確立、その先にある会社の上場です。必ず実現されると確信しています。

人々に求められる企業になっているです。必ず実現されると確信しています。

 

齋藤桂

私には夢があります。それは、燕三条地域に若者が増え、若い力と活気のある街になることです。必ず実現されると確信しています。

 

齋藤久太

私には夢があります。それは、県央中核市の誕生が実現され、燕三条駅を中心とした市街地整備がなされ、人が集うまちになること。地域内外の若者が担い手となり、地場産業やそれにまつわるビジネスが連綿と続くことです。必ず実現されると確信しています。

 

齋藤慎平

私には夢があります。それは、私の会社を成長軌道に乗せ永続的なものにすることです。また社員の皆が私の会社に出会ってよかったと思ってもらえる会社にすることです。必ず実現されると確信しています。

 

坂田達彦

私には夢があります。それは、このまちにてこのまちだからこそ作れる動物商品を手掛け全国展開を行うことです。必ず実現されると確信しています。

 

坂西哲昌

私には夢があります。それは、全ての人が、充実した私生活を営み、やりたい仕事をし、自己実現をできるような街に住んでいることです。必ず実現されると確信しています。

 

佐藤求

私には夢があります。それは、定年を迎え仕事からは一線を退き悠々自適生活を送っていることです。必ず実現されると確信しています。

 

杉山大介

私には夢があります。それは、燕三条駅を中心とした都市開発が行われ環状線を利用し旧市町村を移動するまちになることです。必ず実現されると確信しています。

 

関義実

私には夢があります。それは、地域の内外から優秀な人材が集い、地場産業を受け継ぎつつ、新たなかたちへと進化しつづける地域となることです。必ず実現されると確信しています。

 

高波佳奈恵

私には夢があります。それは、夢を言える大人になっていることです。必ず実現されると確信しています。

 

高橋秀行

私には夢があります。それは、子どもは大きくなり、大学卒業後地元企業に就職しました。毎日大変そうですが、休日は燕三条駅周辺で彼氏とデートを楽しんでいるようです。燕三条市になって燕三条駅周辺とした都市開発が進み、私もよく遊びに行きます。また、サービス業を中心とした企業がこの地域に参入し、地場産業とコラボレーションすることで、既存製品の生産だけでなく商品開発も活発になってきました。そのおかげか会社の売上も近年大きく上昇しています。もうすぐ60歳、家のローン完済までもうちょっと頑張りながら次世代に会社を託す準備を始めているところです。必ず実現されると確信しています。

 

高橋夢乃

私には夢があります。それは、燕市と三条市が手を取り合い、互いの地域性を活かし、地域や産業を活性化させ、全国で住みたいまちNO.1にすることです。燕三条市の企業、産業は元気があり、全国から注目された企業がたくさんあり、社会人は働き甲斐のある企業に勤めていることに誇りを持ち、子供達はこのまちが好きだ、このまちでずっと暮らしていきたいと思ってくれるそんなまちになることです。必ず実現されると確信しています。

 

髙原慎詞

私には夢があります。それは、町に対して率先して行動できる人間になっていることです。必ず実現されると確信しています。

 

田崎尚志

私には夢があります。それは、中核市となった燕三条市に『燕三条市って栄えて賑やかで人がいっぱいいて元気があってええな~』と思いながら市外から毎日通勤する事です。必ず実現されると確信しています。

 

田辺雅史

私には夢があります。それは、燕三条市内に嫁いだ娘が出産し初孫を授かります。孫を連れて行ける公園や施設が充実し、子育て孫育てがしやすいまちに住んでいることです。必ず実現されると確信しています。

 

玉橋圭介

私には夢があります。それは、自分を含めこの町の出身と誇れるようになること、地域が活性化され、みんな明るく楽しく豊かな人生を送れることです。必ず実現されると確信しています。

 

知野一昭

私には夢があります。それは、それは、不動産事業部門が独立して本社とグループ企業で活動していきます。人も多く流入し街も更に成長しつづけていることで土地の地価も上昇し、海外の投資家もこの地域に目を向けて不動産投資も活発化しています。私は、不動産仲介・販売・代理・管理だけでなく投資顧問業としても活躍しながら、家族とも楽しい時間を過ごしながら暮らしていることです。必ず実現されると確信しています。

 

知野学

私には夢があります。それは、工業・農業を問わず世界から認められるものづくりのまちとなり、若者が集まる活気あふれる燕三条市で仕事と家庭と地域のために誰よりも楽しく充実した毎日を過ごすことです。必ず実現されると確信しています。

 

鶴巻太樹

私には夢があります。それは、燕三条市の農業が発展して、若者が将来の不安なく就農できるような、農業の明るい未来の中で元気に仕事を続けていくことです。必ず実現されると確信しています。

 

富樫勇祐

私には夢があります。それは、燕三条駅周辺に商業施設が立ち並び、郊外にある豊かな自然の共存したこの地域に魅力を感じる若者世代が増えることで活気溢れる燕三条市になっています。当社も老年・生産年齢人口の様々な住まいの困りごとに対応できる『地域のリフォーム店』として愛されるようになり、家族・社員が健康で元気に暮らし、充実した私生活を過ごしていることです。必ず実現されると確信しています。

 

西川敏広

私には夢があります。それは、中核市となったまちの若者たちと、大型商業施設でショッピングやアミューズメントを楽しみ、家族で楽しく生活していることです。必ず実現されると確信しています。

 

野崎寛行

私には夢があります。それは、中核市となったこの地域が更なる発展を遂げ、人口流出の課題も解消される未来では若者世代が活き活きと暮らしています。そして、地域の「ものづくり」は脈々と受け継がれ、地場の産業は益々の成長を迎える中、関わっていただいている皆様と時代を超えてもなお、変わらずにともに歩んでいることです。時代の変化を的確に捉え、信用と誠実を胸にこれからも努力を続けていることです。必ず実現されると確信しています。

 

芳賀勝寿

私には夢があります。それは、チェンジが融合する日本有数の物流の拠点となり、交通インフラも強化され、さらに市が掲げた学園都市構想が実を結び、産業に特化した大学が燕三条市各地で次々と開学し、企業と大学との連携も進み、若者が定着するまちとなりました。さらに翌年は燕三条が生んだサッカーチーム『燕三条ウイングス』がJ1に昇格します。また、収容人数10000人を誇る可動式座席を誇る最新鋭の設備を備えた燕三条スーパーアリーナでいよいよ日本青年会議所全国大会in燕三条が開催されます。そんな風景を誇りに感じつつ孫と須頃郷第2公園でピクニックをしながらどこからともなく聞こえる『若い我ら』に心躍らせていることです。必ず実現されると確信しています。

 

橋本俊則

私には夢があります。それは、会社勤めで定年を向かえ、後輩社員がたくさんいる中で主に教育関係の仕事をしている。自分がこの会社にいなくてももう大丈夫と思えるような優秀な若者たちが先陣を切って仕事をしています。もうやり残したことはないと感じながら退職をする。会社を出てまちに出ると自然と電子広告が融合している公園があり、ゆったり家路に帰る。家に帰ると孫が元気に家中を走り回っています。そんな2040年の一日を迎えられることです。必ず実現されると確信しています。

 

原雄三

私には夢があります。それは、燕三条市の若者が都会に流れず、交通のアクセスも良く、都会に負けない環境ができ、市外からも求められる働きがいのある地域になっていることです。必ず実現されると確信しています。

 

原田昌明

私には夢があります。それは、2040年に還暦を迎えた私が教育内容が充実した県央にある保育園に孫を迎えに行き、その帰りに商業施設の集積した燕三条駅前にある人気スイーツのお店で孫と美味しいものを食べることです。必ず実現されると確信しています。

 

原山康幸

私には夢があります。それは、この地域に住んでいる燕三条市民がワクワク ドキドキして楽しんで活気あふれる毎日を過ごすことです。必ず実現されると確信しています。

 

藤田務

私には夢があります。それは、それは中核市となったことで20代の若い世代が増え、今まで東京での仕事が主だったものがこの地域でも同様にできるようになる。様々な情報がこの地域でも収集することが可能になることです。必ず実現されると確信しています。

 

松井重高 

私には夢があります。それは、中核市となったこのまちが、住んでみたい街ランキングで全国1位の横浜を抜き、トップになる事です。そこには、若者の人口流出問題も無くなり活き活きと暮らしており、商業・医療施設が整っています。また、ものづくりのまちとして世界各国から注文の受注や視察があり潤っていることです。必ず実現されると確信しています。

 

丸山純之介

私には夢があります。それは、「燕三条」のブランディング化と燕三条野遊び広場(仮名)の大型公園緑地の誘致・燕三条の観光地化です。必ず実現されると確信しています。

 

皆川大司

私には夢があります。それは、今勤めている会社を世界的に魅力ある企業にすることです。中核市となり様々な企業が集まり、地域内外問わず優秀な人材が集います。当社も地域と共に成長し世界中から商談、視察に来る企業になっていることです。必ず実現されると確信しています。

 

目黒衆一

私には夢があります。それは、地域の為に尽力していることです。必ず実現されると確信しています。

 

山崎晃史

私には夢があります。それは、私の子どもが夢を持てる人間になる事です。ニュースや話題は暗いものが多く、不安を煽るばかりで希望を持つ事が難しい時代です。そのような時代の中で、我々のような大人がより良いまちへと運動をしていく事で、子ども達に明るい豊かなまちを継承していく事です。必ず実現されると確信しています。

 

結城義博

私には夢があります。それは、家族や友人、会社の仲間と楽しく健やかに毎日を過ごすことです。必ず実現されると確信しています。

 

吉田篤

私には夢があります。それは、この地域の企業間同士の橋渡しとなる取りまとめる企業となり、企業間連携・大学との連携を行ない、若者が地元企業に戻ってくるようにすることです。必ず実現されると確信しています。

 

吉田鉄平

私には夢があります。それは、コストコを誘致しIKEAも誘致してさらに巨大アウトレット施設を完成させることです。必ず実現されると確信しています。

 

 

2018年度 理事長 本間隆之

 私には夢があります。それは、燕三条駅隣接の3,000坪の土地を購入し、JR東日本に働きかけて駅直結のオフィスビルを建設し、県内外の市民やビジネスマンが気軽に立ち寄れるビジネスセンターとして機能させることです。そこには1,000人の社員と関係者が働いており、ショッピングセンターや土日も営業している燕三条市役所の分所などもテナントとして入居しています。起業を目指す若者や、世界的なIoTの一台拠点となった燕三条の企業と取引を目指すビジネスマンで溢れかえり、平日でも活況な様子が見て取れます。また、地元出身の世界的な評価の高い有名建築家が設計したそのオフィスビルには、様々な燕三条の名産や特徴が随所に施され、毎週のようにイベントが行われており、市民生活の向上に一役買っていることです。必ず実現されると確信しています。

 

燕三条JC宣言

一般社団法人燕三条青年会議所は「県央中核市」誕生を目指し燕三条市実現に向けて運動する

一般社団法人 魚沼青年会議所創立35周年記念式典・祝賀会に参加しました

6月9日魚沼市小出郷文化会館にて魚沼青年会議所創立35周年記念式典がおこなわれました。

第36代理事長 三友玲央理事長の挨拶です。「2004年に魚沼市が誕生し2006年に魚沼青年会議所として名称を変更し、おかげさまで35周年を迎えることができました。地域の先導者となるべく資質を自己研鑽に励み、それぞれの正業同様に住民目線で地道に一歩ずつ、まちづくり、人づくりに励んでまいります。」

 

 

 

来賓紹介です。

 

魚沼市市長 佐藤雅一様

 

 

衆議院議員 泉田裕彦様

 

 

新潟ブロック協議会会長 中嶋知一様

 

 

新潟県会議員 皆川雄二様

 

 

そして、俳優の渡辺謙様よりビデオレターが届きました。

 

 

 

 

歴代理事長の表彰です。

 

 

 

会場を雪のコロシアムに移動して祝賀会がおこなわれました。

 

 

 

 

魚沼青年会議所の皆様おめでとうございます。

 

 

記事作成者  広報推進員会

 

 

 

つばめ1000人みこし ふれあいみこしに参加。飛燕夏祭り参加募集

2018.6.11

7月におこなわれる飛燕夏祭り1000人みこしを前に燕市の福祉施設を訪問し神輿を披露する「ふれあいみこし」がおこなわれました。

当日は、曇り空でしたが多くのメンバーが参加し汗をかき高齢者の方々に披露しました。

午前中に2施設、午後に2施設合計4施設を訪問しました。

ふれあいみこし風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月21日におこなわれる燕1000人みこしに参加してみませんか。そして我々、燕三条青年会議所のメンバーとみこしを担ぎませんか。参加希望の方は、当青年会議所のホームページの「燕三条JCに興味がある」ボタンをクリックすし応募フォームに記載されるか、下記までご連絡ください。

燕三条青年会議所事務局 電話0256-32-5151

 

一緒に担ごう。

 

 

記事作成者  広報推進委員会

大韓民国 南富川JC30周年式典参加

2018.6.11

6月8日(金)韓国南富川青年会議所設立30周年記念式典に参加しました。

南富川青年会議所様は、昨年おこなわれた当青年会議所設立20周年記念式典に出席していただいきました。

両国の青年経済人経済人が友好を深め大変有意義な式典となりました。以下式典風景となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

南富川青年会議所の皆様、30周年おめでとうございました。

 

記事作成  事務局

 

 

 

 

 

 

 

 

« Older Entries


トップに戻る