燕三条JCに興味のある方はこちら

入会案内

斉藤 類

 

自己紹介

名前 斉藤 類
2020年度所属委員会 事務局
業種 製造業
趣味 アウトドア、射撃・狩猟、料理
余暇の使い方 旅行、キャンプ
入会年度 2018年
年齢 31歳
紹介者 神田 晃

 

質問

〇入会に至ったきっかけは何ですか?

 

母校のOB会に参加した際に、弊社代表からメンバーの方に紹介され、いつの間にか入会の流れになっていました。

 

 

〇入会された当初は青年会議所のことをどんな風に感じましたか?

 

正直、何をしている団体なのか分かりませんでしたが、仕事終わりに夜遅くまで会議をして一つの事業をより良くするために意見を出し合っている光景を見て、この人たちの頭の中はどうなっているのかと不思議でした。

 

 

〇青年会議所に入って驚いたことはありましたか?

 

四六時中LINEが入ってきて、みんな仕事してるのかな?と思いました。

 

 

〇青年会議所に入ってのメリット、デメリットを教えて下さい。

 

  • メリット

今までと違う交友関係が広がるので、新しい情報や知識が入ってきます。

 

  • デメリット

なによりも当然ですがプライベートの時間が減りました。

 

 

〇活動を行う上でどんなことが壁になっていますか?

 

仕事、プライベートとの両立が大変です。が、先輩方は出来ているので可能なんだと思っています。

 

 

〇活動を行っていく中で、あなたにとって学びになったことはありますか?

 

人を動かす難しさであり、大切さです。

人と関わって生きていく以上、相手を尊敬し思いやり、自分も動くことが大事だと思いました。

 

 

〇今まで青年会議所運動のメンバーとして活動されてきたと思いますが、あなたにとって青年会議所の存在とはなんでしょうか?

 

修行の場

 

 

〇最後に、これから青年会議所で一緒に運動を行おうか迷っている方に一言お願いします。

 

やってみると意外と楽しい場だと思います。人それぞれの活動の仕方があり、それも含めて青年会議所なので是非参加してみてはいかがですか?




トップに戻る