燕三条JCに興味のある方はこちら

入会案内

渕岡 優介

 

自己紹介

名前 渕岡優介
2020年度所属委員会 ひとづくり委員会
業種 研磨材卸売業
趣味 旅行
余暇の使い方 旅行
入会年度 2018年
年齢 31歳
紹介者 齋藤和也

 

質問

〇入会に至ったきっかけは何ですか?

北海道支店にいた頃、取引先のお客様のお母様からの紹介。物静かだった息子が、青年会議所に入ってから、しっかりと社長業ができるようになったと。あんたも入りなさいと言われ、新潟に帰って来た瞬間に齋藤和也先輩に見つかって入会へと導かれました…。

 

〇入会された当初は青年会議所のことをどんな風に感じましたか?

燕三条には幼少期から居なく、ずっと市外の小中学校〜大学、社会人だったので友達、仲間はいませんでした。そんな中、燕三条青年会議所に入会した当初は同じ立場、境遇の方々が多くいたので寄り添える場所と感じました。

 

〇青年会議所に入って驚いたことはありましたか?

燕三条エリアの名だたる企業の方々が入会していることに驚きました。

 

〇青年会議所に入ってのメリット、デメリットを教えて下さい。

  • メリット

青年会議所で学んだことを、社業にそのまま使えたり、社風に応じてアレンジすることで、さらに社業発展が加速したと思います。

 

  • デメリット

やはり「今」という時間ですね。でもここで費やした時間以上のものは、将来倍返し以上で戻ってくると確信しています!だからデメリットというか、自分自身の考え方ですね。

 

〇活動を行う上でどんなことが壁になっていますか?

モチベーションの維持。社業でうまくいかない時も青年会議所の活動は進みます。自分との戦いですね。

 

〇活動を行っていく中で、あなたにとって学びになったことはありますか?

社業での取り組み方、会議の仕方、人間関係の築き方、書面の書き方など全てを学んでいます。どう使うかは自分次第ですね。

 

〇今まで青年会議所運動のメンバーとして活動されてきたと思いますが、あなたにとって青年会議所の存在とはなんでしょうか?

切磋琢磨して、相乗効果で自分を成長させてくれるであろう学び舎です。結果は自分次第です。

 

〇最後に、これから青年会議所で一緒に運動を行おうか迷っている方に一言お願いします。

入会するもしないも自分次第。やるもやらぬのも自分次第。成長するかしないか、したいかしたくないかを決めるのも全部自分次第。自分の人生、全ての選択は自分次第!!




トップに戻る