燕三条JCに興味のある方はこちら

入会案内

稲村 隆行

自己紹介

名前 稲村 隆行
2020年度所属委員会 未来の力委員会
業種 洋菓子製造小売
趣味 読書
余暇の使い方 次の事業の計画
入会年度 2019年
年齢 33歳
紹介者 加藤純成

 

質問

〇入会に至ったきっかけは何ですか?

異業種交流会でお会いした燕三条JCOBの方(坂西先輩)に入会を勧められて。

 

〇入会された当初は青年会議所のことをどんな風に感じましたか?

同年代の人達がたくさんいて賑やかで楽しい雰囲気だと感じました。

他の団体にも所属していますが、そこは年齢層がもっと高いので。

 

〇青年会議所に入って驚いたことはありましたか?

会員同士の仲がとても良かったところ。

 

〇青年会議所に入ってのメリット、デメリットを教えて下さい。

  • メリット

・異業種の友人ができたことと、色々なJCの事業に携わったことにより今までになかった視点で物事を考えることができるようになったこと。

・自分の時間を管理する力が向上したこと。

これは下記のデメリットから得られました。

  • デメリット

・JCで活動するための時間を捻出するのに苦労する場合があること。

 

〇活動を行う上でどんなことが壁になっていますか?

仕事の都合等でやむを得ずJC活動に参加できないことが続くと、参加するのが億劫になるかもしれません。

 

〇活動を行っていく中で、あなたにとって学びになったことはありますか?

様々な業種の方の話を聞いたり、JCの事業に参加する中で、この地域で暮らすたくさんの方々のおかげで自分の事業が継続できているということを改めて実感できた。

 

〇今まで青年会議所運動をメンバーとされてきたと思いますが、あなたにとって青年会議所の存在とはなんでしょうか?

大人の学校です。色んな学びが得られ、友人もできます。

 

〇最後に、これから青年会議所で一緒に運動を行おうか迷っている方に一言お願いします。

迷っているなら思い切って入会してみてはいかがでしょうか。

合わないなと思ったらやめればいいんです。

私の場合「なんとなく面白そうだな」と思って、どんな活動をするのかもよくわからずにとりあえず入りました。

入会して良かったし、楽しく参加させてもらっています。




トップに戻る