燕三条JCに興味のある方はこちら

入会案内

酒井 貴輝

自己紹介

名前 酒井 貴輝
2020年度所属委員会 事務局
業種 機械販売業
趣味 ゴルフ、ダーツ
余暇の使い方 旅行、キャンプ
入会年度 2019年度
年齢 32歳
紹介者 神田 晃

 

質問

〇入会に至ったきっかけは何ですか?

当団体のOBでもあった弊社社長の薦めです。青年会議所に在籍して色々な経験・勉強が出来たと聞いたことから、自己の成長にも繋がると感じ、OBの先輩を通じて入会させていただきました。

 

〇入会された当初は青年会議所のことをどんな風に感じましたか?

今まで関わることがなかった様々な業種の方が在籍されていて、考え方や視野が広がりそうだなと感じました。

 

〇青年会議所に入って驚いたことはありましたか?

想像以上に事業が多いと感じました。そして、その計画、実行や会場設営等を全てメンバーが自分たちで行っていることに驚きました。

 

〇青年会議所に入ってのメリット、デメリットを教えて下さい。

  • メリット

普段の仕事や生活の中では出来ない経験ができること。

多くの繋がりが出来ること。

燕三条の魅力再発見。(特に美味しい料理屋、居酒屋など)

 

  • デメリット

時間、費用が思った以上にかかること。

 

〇活動を行う上でどんなことが壁になっていますか?

基本的にすべての会議を、PCを使い運営していくのでスキルが無い自分にとって都度勉強で大変です。ただ、日々の活動で少しづつですが進歩できていると実感しています。

 

〇活動を行っていく中で、あなたにとって学びになったことはありますか?

今まで暮らしてきたまちについて、自分自身なにも知らなかったのだなと認識できました。

また、普段行うことのないプレゼン、最近ではWEB会議など新たなことに挑戦できる環境が学びになっています。

 

〇今まで青年会議所運動のメンバーとして活動されてきたと思いますが、あなたにとって青年会議所の存在とはなんでしょうか?

入会前から普段何気なく目や耳にしていたお祭りの神輿、100km徒歩の旅、選挙前の討論会など燕三条青年会議所が地域の色々な事業に携わっていて、燕三条地域の発展に関して多くの機会を提供できる存在だと考えています。

 

〇最後に、これから青年会議所で一緒に運動を行おうか迷っている方に一言お願いします。

私自身何の予備知識もなく入会し当初は思った以上に大変な団体だなと感じていました。ですが、今の自分と1年前の自分を比較してみると着実に成長していると感じています。

また年齢も職種も違いますが、ともに同じ目標に向かって考え、汗を流し、切磋琢磨できる仲間ができます。

自分の可能性を広げるにはもってこいの団体だと思いますので、是非一緒に活動してみませんか。




トップに戻る