燕三条JCに興味のある方はこちら

第49回衆議院選挙前「公開討論会」のご案内

この度、一般社団法人燕三条青年会議所では

第49回衆議院選挙前「公開討論会」

新潟県第4区の企画運営を開催する運びとなりました。

 

 

下記日程にて、公開討論会を開催致します。

任期満了に伴う国政選挙となり有権者様の関心が高い討論会が見込まれます。

有権者様へ貴重な場をお伝えできるように設えてまいりますので、ぜひご視聴ください。

 

 

 

名称  ;             第49回衆議院選挙前「公開討論会」

企画運営;             一般社団法人燕三条青年会議所

備考  ;             YouTubeによる生配信となります。

 

事前市民アンケート

有権者の皆様の最も関心のあるテーマについてお聞かせください!

 

・新潟県第4区

開催日時             2021年10月18日(月)        15:25~16:30

開催場所             燕三条青年会議所 YouTubeチャンネル

 

当青年会議所会員の不祥事に関する対応について

2021.9.20

新潟県異業種交流センター(niks)主催講演会のお知らせ

2021.9.9

 

こんにちは!

 

来る11月3日(祝) 協同組合新潟県異業種交流センター(niks)主催、一般社団法人燕三条青年会議所共催のもと、竹田恒泰氏講演会「日本人としての自覚と誇り」を開催いたします!

 

昨今の新型ウイルス禍、国際問題、皇位継承問題などで揺れる日本。その中で、あるべき日本人としての姿を竹田恒泰氏よりお伝えしていただきます。日本人としての自覚と誇りを呼び覚まし、激動の時代を乗り切りましょう!

 

■講師プロフィール

作家。昭和50年(1975年)、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫にあたる。

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。

平成18年(2006年)『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『現代語古事記』など多数の著書を上梓している。また、全国17ヶ所で開催している「竹田研究会」を含め、年間200本以上の講演を行っている。人気TV番組「そこまで言って委員会」やYouTube等でも活躍。

 

■開催日時

2021年11月3日(水)

13:30 受付開始

14:30 開会

16:20 閉会予定

 

■開催場所

燕三条地場産業振興センター メッセピア1階 多目的大ホール

〒955-0092 三条市須頃1丁目17番地

 

■参加無料 定員700名(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)

 

■お申し込み

当日はソーシャルディスタンスを保つため、事前予約制座席指定とさせていただきます。

下記申し込みフォームより事前申し込みを宜しくお願いいたします。

団体でお越しのお客様は、3名まで連席でお座りいただけます。その際は、同伴者情報も全てご記入お願いいたします。

 

お申込みはこちら→ 竹田恒泰氏講演会 事前申し込み

※お申込み後、整理番号をメールで送付いたしますので、当日メール画面か整理番号の分かる印刷物を受付にお見せ下さい。また、複数人でお申込みの方は、お申込みいただいた方全員が揃ってから、受付にへお越しください。揃っていない場合、受付をお断りする場合があります。

 

【協同組合新潟県異業種交流センター(niks)とは】

新潟県内で異分野の経営資源を持ち寄ることにより、組合企業の体質改善、技術進歩、新分野開発を図っています。地域活性化支援、異業種交流会の実践、高速道路ETCカードの割引制度による経済性と利便性の提供など加入企業に様々な支援を行っています。

niksに加入し、異業種ネットワークの構築、新たなアイデアの創出からビジネスチャンスを広げてみませんか?

 

協同組合 新潟県異業種交流センター HP

 

燕三条ものづくり×まちづくり(9月例会・燕三条コンファレンス)を開催しました!

2021.9.6

9月4日(土)、燕三条ものづくり×まちづくり(9月例会・燕三条コンファレンス)を開催しました。

 

新型コロナウィルス感染症の拡大により会場参加は見送り、YouTubeによるライブ配信にて実施しました。

 

 

 

 

第一部では、ものづくりプロジェクト動画の配信を行いました。

【 燕三条ものづくりプロジェクト動画 】

 

燕三条地域の製造業者6社に、新しい商品の開発・制作に挑戦いただき、その過程を動画にまとめて配信。

燕三条のものづくりにおける強みである「技術力」や「創造力」を紹介しました。

 

 

第二部では、3名のパネリストを招いて「燕三条ものづくりの未来と可能性」をテーマにトークセッションを配信しました。

【 燕三条ものづくり2.0 本編動画 】

 

 

BtoBからBtoCへと事業拡大に取り組む企業努力や、小売業、販売支援業から見る燕三条製造業の強み等について、各分野の専門家からお話いただきました。

 

時代の変化に対応して企業経営を行う重要性や、ものづくりと並行して重要となる販売戦略等、具体的な事例と経験を交えて解説いただき、地元企業はもとより県内外のあらゆる製造業者にとって刺激となるトークセッションでした。

 

<パネリスト>

株式会社マクアケ 松岡宏治氏

新潟三越伊勢丹 越品バイヤー 長谷川雅史氏

株式会社三条特殊鋳工所 代表取締役 内山照嘉氏

 

 

 

 

その後、当事業を担当している地域活性化委員会の今年1年間の取り組みを発表しました。

地域経済の活性化に対する青年会議所としての考え方や、企業戦略の重要性、企業を陰で支える行政支援事業等、今までの事業の概要を説明することで、改めて企業経営における気づきを得ていただく機会になったと考えています。

 

 

新型コロナウィルス感染症の拡大をはじめ、社会情勢や生活様式が大きく変化する環境下において、企業経営も先が見通せない状況が続いています。

 

今回の事業を通して、燕三条地域の主力産業である製造業を中心に、時代の変化をプラスの契機と捉えて新しい分野・事業にチャレンジしていくことで、より”燕三条”地域の価値が高まるとともに、住み暮らす地域住民にとっても地元を誇りに感じ、さらに地域が活気づくことを願っています。

 

 

地域活性化委員会 一同

 

【 燕三条ものづくり2.0 本編動画 】

 

【 燕三条ものづくりプロジェクト動画 】

 

燕三条エフエム ラジオは~とに出演いたしました

2021.8.26

こんにちは。事務局です。

先日、「燕三条エフエム ラジオは~と」県央のおもしろびとに川上理事長が出演しました。

理事長ご自身の話はもちろんのこと、燕三条青年会議所について熱弁されていました。

また、斎藤委員長、加藤委員長も同席し、これから行われる事業のPRをしてきました。

※事業詳細は下記をクリック

1.対外例会「燕三条ものづくり2.0」9月4日(土)開催のお知らせ

2.竹田恒泰 講演会  講師講演 テーマ 「日本人としての自覚と誇り」11月3日開催

※近日詳細公開

まだまだ一般参加募集中の事業になります。

詳細をご確認の上、たくさんのご参加をよろしくお願いいたします。

 

アーカイブ配信はこちらから!

聞き逃した方は下記URLからどうぞ!

■燕三条FM放送

https://youtu.be/6KzTxQcWYuk

 

================

燕三条青年会議所では、現在、地域の皆さまからの声を集めるアンケートを実施しています。

ご回答いただいた方から、毎月抽選でAmazonギフトカード3000円分をプレゼント!

 

アンケートはこちらから!

 

 

 

 

 

 

会員交流事業を開催いたしました!

2021.8.17

こんにちは、会員拡大委員会です。

去る7月31日に会員交流事業を開催いたしました。

交流事業は、メンバーの日ごろの活動に団結力と仲間意識を育むために行いました。

 

今回は、委員会の枠を超えてチームを作り、一日丸っと使ってゴールを目指す宝探しゲームを実施いたしました。

1チーム5~6人の少人数で構成し、マスク着用など感染対策を行い事業開催となりました。

 



 

 

 

スタート地点から、それぞれゴールへのヒントがもらえる拠点へ行き、ヒントを得てゴール地点を探します。様々な手法を取ってゴールである中浦ヒメサユリ公園へ全員がたどり着き、全体交流へとなりました。

 


 

 

垣根を超えた交流だけでなく、新入会員のメンバーたちも楽しんでいただきました。

また、ベテランメンバーとの交流にて様々な経験を伝承できたと思います。

燕三条青年会議所では、様々な業種や立場の異なるメンバーが集まり、この地域のために運動しております。だからこそ、団結が必要です。

このような状況下の中ではありますが、如何にして交流を作り、メンバー同士の絆を深めていくかを模索しながら活動しています。今回の交流事業も何もできないではなく、どうしたらできるのか、感染対策に配慮を重ねたことで実現することができました。

 

どうしたらできるのか、と知恵を絞るからこそ成長に繋がります。

燕三条青年会議所はメンバーを募集しています。あなたも一緒に活動してみませんか。

 

 

================

燕三条青年会議所では、現在、地域の皆さまからの声を集めるアンケートを実施しています。

ご回答いただいた方から、毎月抽選でAmazonギフトカード3000円分をプレゼント!

 

アンケートはこちらから!

対外例会「燕三条ものづくり2.0」9月4日(土)開催のお知らせ

皆さん、こんにちは。

 

来る9月4日(土)、「燕三条ものづくり2.0」と題した公開例会を、三条市立大学 4階 共和松井ホール及び公式YouTubeチャンネルにて、ハイブリット開催いたします。

 

本事業では、燕三条のものづくりにフォーカスして企業様の新たな取り組みをご紹介と、パネリスト3名による燕三条ものづくりの強みとは何か、またこれからの企業活性化のヒントをトークセッションにてお聞きします。

 

コロナ禍という大きな変化により、自社の様々な課題が浮き彫りになっている会社も多いことと思います。そんな課題を解決するヒントが得られる貴重な機会となっておりますので、是非視聴よろしくお願いします。

 

我々青年会議所メンバーと一緒に学びの時間を共有しましょう。

 

■日時 2021年9月4日(土) 13:00~14:30ごろ

(受付開始 12:30)

 

■場所 三条市立大学 4階 共和松井ホール(同時にYouTube配信も行います)

燕三条青年会議所 公式YouTubeチャンネル

 

■対象 燕三条地域の中小企業及び、製造業に関わる小規模事業者

 

■参加無料

 

■会場参加をご希望の場合はお申込みをお願いいたします!

お申込はこちら

 

まだまだ申し込み可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

7月例会(飛燕夏まつり)を実施しました!

2021.7.20

こんにちは。燕三条青年会議所です。

 

7月6日(火)、三条東公民館にて、事務局主管による7月例会を開催いたしました。

 

燕市では、毎年7月に「飛燕夏まつり」が行われています。残念ながら、今年も、昨年に引き続き感染症の影響を考慮して中止となってしまいました。

 

 

燕三条青年会議所では、5月の三条祭りと同様、7月の飛燕夏まつりを「例会」と位置づけ、メンバーの意欲的な参加を呼び掛けています。飛燕夏まつりのメインイベントである「燕1000人みこし」には、燕市民のみなさまや他の青年団体に混ざって、多くのメンバーがみこしを担ぎます。

 

来年以降、感染拡大状況が落ち着けば、必ずや開催される飛燕夏まつり。次の機会に多くのメンバーが積極的に燕1000人みこしに参加して祭りを盛り上げるため、本例会では、燕1000人みこし実行委員会の役員によるトークセッションをメインイベントとしました。

 

感染症対策として、会場では密を避けて感染症対策をしっかり行い、また、ZOOMとのハイブリッド開催としました。

 

トークセッションの前は、通常の例会セレモニーを行いました。

 

 

その後、飛燕夏まつりのお話に移りました。

トークセッションに先立ち、飛燕夏まつりについて発表を行いました。

昨年、今年と飛燕夏まつりが中止となり、入会歴の浅いメンバーには、参加したことがない、1〜2回参加したことはあるけどよくわからない、といったメンバーが多数います。そのようなメンバーにも、トークセッションの内容を十分に理解していただくため、飛燕夏まつりの歴史や、燕1000人みこしで担がれているみこしに関して説明しました。

 

 

そして、いよいよトークセッションです!

 

燕1000人みこし実行委員会より、燕三条青年会議所OBでもある岡田健太郎実行委員長、燕三条青年会議所現役メンバー(監事)でもある熊倉正人副実行委員長にご登壇いただき、お話をお伺いいたしました。

 

 

 

 

岡田実行委員長からは、まず、飛燕夏まつりの歴史をわかりやすくお話いただきました。そして、飛燕夏まつりの楽しさや、飛燕夏まつりの未来について語っていただきました。

 

 

特に印象的だったのは、燕1000人みこしは、みこしを担ぐ人々が楽しむことが何より大切である、というお話でした。イベントの成り立ちから一貫して、燕1000人みこしは神様のためのものでも、観客のためでもなく、みこしの担ぎ手のためのイベントなのです。この事実は、燕三条青年会議所メンバーにはあまり知られていなかったようで、驚きの声が上がりました。

 

熊倉副実行委員長からは、幼い頃から燕1000人みこしを見てきたことによる思い入れや、実行委員会に入って運営側として活動する醍醐味を、熱く語っていただきました。みこしを担ぐことも立派なまちづくりということがよくわかりました。

 

 

岡田実行委員長、熊倉副実行委員長と川上理事長のディスカッションも盛り上がりました。川上理事長自身も、また、毎年青年会議所メンバーとして燕1000人みこしに参加している身として、祭り、みこしの楽しさや参加すること
の意味についてお話いただきました。

 

 

トークセッション中は、過去の燕1000人みこしの動画を流し、祭りの臨場感が出るような設えとしました。

 

 

燕1000人みこし実行委員会のみなさま、ありがとうございました!!

 

 

担ぎ手の数が年々減ってしまっていることは、燕1000人みこしの課題です。しかし、義務感で参加するのではなく、主体的に楽しむ担ぎ手が増えれば、自然と担ぎ手の数も増えてくるのではないか、そう感じました。本例会で、燕1000人みこしの成り立ちや考え方を理解したメンバーが、来年以降1人でも多く参加し、みこし担ぎを楽しむことで、ぜひともまた「1000人」みこしを実現させたいですね!

 

市民のみなさまと一緒に楽しくみこしを担ぐことができる日が、今から楽しみでなりません!!!

 

 

■つばさん市民の声アンケート

https://tsubamesanjo-jc.or.jp/tsubasan_questionnaire/

 

※毎月抽選でAmazonギフトカード3000円分をプレゼント!

受付期間:2021年 5月1日(土)~9月30日(木)

「飛燕夏祭り 燕1000人みこし 唄と甚句、鎚起みこしの製造過程」

燕三条青年会議が毎年市民の皆様と共に、参加している飛燕夏祭り。

歴史について、全4回でお届けしています。

 

第4回目は、飛燕夏祭り 燕1000人みこし 「唄と甚句」についてです。

 

みこし発進前と舞込み終了後に厳かなムードで歌う「木遣り(きやり)」という唄があります。

発祥は木こりの仕事歌と云われ、人々を集合させたり、これから一緒に仕事をしますよという合図になります。

「よーし、仕事やるよー!」といった歌詞になります。

 

発進前に歌うことで、「よーし、みんなでみこし担ぐよー!」という意味合いが込められているのでしょうか。

 

その他に、燕1000人みこしにはもう2つの歌があります。

 

みこし渡御のクライマックスで威勢よく担ぎ手みんなで歌う 【燕千人みこし甚句】

甚句は全国的に渡御の見せ場の一つであり、最後に神輿は上下 に大きく揉まれる。

その際に、五七の組み合わせのリズムに合 わせて時代や地域に応じた歌詞が唄われる。

燕1000人みこしでは燕地区の四季の祭りを歌詞にあしらった甚 句を一貫して歌っています。

 

 

もうひとつは、【燕千人みこしの唄】です。

令和元年の燕1000人みこし30周年を記念して燕三条JCの先輩で ある矢代秀晴(やしろ・ひではる)先輩が

作詞作曲しました。

担ぎ手の士気を高める勇壮(ゆうそう)な歌詞・メロディであ り、30周年以降も行事開始・みこし発進前の都度、参加者全員 で声と気持ちを合わせて歌い繋いでいます。

掛け声は、一基(いっき)の神輿内で担ぎ手全域に対してリズムや呼吸を合わせて

渡御(とぎょ=神輿の運行)するためのも のです。

「ソイヤ!ソイヤ!」は複数人で重たい物を運ぶ時の「よい しょ!よいしょ!」と同じ意義となります。

一説では「素 (そ)・意(い)・成(や)」の漢字が当てられ、「素直な心 を持って成りとする。」という

言い伝えがあります。

なお全国 各地で「わっしょい!わっしょい!」や「どっこい!どっこ い!」など掛け声が異なる中で

「ソイヤ!ソイヤ!」は江戸前流。

これは、燕1000人みこし立ち上げメンバーで燕JCの卒業生の方 が浅草エリア出身だったことに由来しています。

 

鎚起みこしの製造過程と唄と掛け声の【燕1000人みこし】の動画もご覧ください。

いかがでしたか?!

「まちを担ごう、地域を担ごう」

来年は多く市民の方と共に、担ぎましょう。

 

〇運営団体

燕市 産業振興部 観光振興課 観光企画係

燕1000人みこし実行委員会

 

〇燕三条青年会議所のアンケートにご協力お願い致します。

■つばさん市民の声アンケート

https://tsubamesanjo-jc.or.jp/tsubasan_questionnaire/

※毎月抽選でAmazonギフトカード3000円分をプレゼント!

受付期間:2021年 5月1日(土)~9月30日(木)

飛燕夏祭りを過去の映像で振り返ろう!

2021.6.28

燕三条青年会議所では、市民の皆様と触れ合いを大切にすることを考えており、地域に存在する青年団体として、各地域の祭りに参加することで、その土地の文化を理解し、地域の伝統行事を盛り上げることが必要と考えます。 今年度も燕市「飛燕夏祭り」に参加する予定でしたが、残念ながら中止となってしまいました。

中止となりましたが、飛燕夏祭りの歴史と思いを来年につなぐために、「飛燕夏祭り」の様子をお伝えします。

 

第1回目、第2回目と飛燕夏祭りについて、燕1000人みこしで使用される3つのみこしについてお話しました。

 

第3回目は、飛燕夏祭りの過去(2018年)の動画で、活気ある様子をご覧ください。

引用:ケンオードットコム様

 

来年は、多くの市民のみなさまと共に、このように活気ある飛燕夏祭りに参加し、「飛燕夏祭り」盛り上げていきましょう。

 

 

〇運営団体

燕市 産業振興部 観光振興課 観光企画係

燕1000人みこし実行委員会

 

 

〇燕三条青年会議所のアンケートにご協力お願い致します。

■つばさん市民の声アンケート

https://tsubamesanjo-jc.or.jp/tsubasan_questionnaire/

※毎月抽選でAmazonギフトカード3000円分をプレゼント!

受付期間:2021年 5月1日(土)~9月30日(木)

 

 

« Older Entries


トップに戻る