委員会紹介

20周年記念式典実行委員会

基本方針

地方は多様化した課題に対し、広く連携を取り互いの魅力を活かし合わなければ乗り越えていくことが困難になる中、行政や団体、産業界はようやく連携の動きを見せ着実に燕三条をブランドとして育み、先の合併議論以降止まっていた広域的なまちづくりは徐々に歩み始めています。動き出した広域的まちづくりへの意識が市民にまで広がり、地域に暮らす人々が同じ方向を目指したとき、明るい豊かな社会の実現へさらに加速していきます。

まずは、燕三条青年会議所を誕生させ育てて頂いた先輩諸賢と、支えてくれた全ての方々へ感謝を伝えると共に、これからの燕三条青年会議所が新たな一歩を踏み出すための旗を立てることを対内外に示すために、誰もが参加できる開かれた20周年記念式典を開催することで、20年間の功績や繋いできた志をメンバーはもとより市民にも共感してもらい、協働への意識を高めます。そして、市民と我々が燕三条地域の向かうべき方向性を共有し、一体感を持った運動をしていくために、若者を中心として地域や世代、個人や団体の枠を超えて燕三条地域の未来や夢を語り、様々な角度から議論を交わすことのできる場を設けることで、世代間や地域間の交流が深まり、お互いに尊重しあう関係が生まれます。さらに、議論された答えが机上の空論になることなく、常に時代に沿って継続して展開されていくために、老若男女あらゆる人びとが参加することができる燕三条コンファレンスを開催することで、各世代や地域間で議論された燕三条地域の未来の姿や夢の実現に向けた活動の発表と検証を繰り返すことのできる場の必要性を市民と共有し今後に繋げます。

以上の活動を通じ、我々が行政や団体などと市民との橋渡し役となり、若者を中心とした新しい価値を創造し、発表と検証ができる場と仕組みを作ることで、広域的なまちづくりの歩みがさらに加速し、「人びとの心がつながり、希望が溢れる燕三条」を実現します。

20周年記念式典実行委員会 委員長 高橋 哲也

事業計画

1.20周年記念式典・祝賀会(4月例会)
2.JC誕生の日(燕三条コンファレンス・10月例会)
3.燕三条地域の未来を議論する場の創出
4.燕三条地域の各事業(分水地区)
5.会員拡大
6.シニアクラブの窓口

委員会メンバー

委員長

高橋 哲也

副委員長

藤田 務

副委員長

内藤 健

幹事

有本 哲


幹事

前川 喬

青木 勝彦

石黒 良行

齋藤 桂


佐藤 雅司

竹内 洋平

藤田 昌嗣

簔口 大介


議長

飯塚 一樹



燕三条JCメンバー募集中 燕三条JCメンバー募集中
2015年度委員会紹介 2015年度委員会紹介
ニュース&トピックス ニュース&トピックス


トップに戻る

  • 燕市
  • 三条市
  • 弥彦村
  • 三条祭り 若衆会
  • 三条エコノミークラブ
  • ロボコンジャパン
  • 寺子屋つばさ
  • 100キロ徒歩の旅
  • 情熱ある若者大陸
  • 青年版国民栄誉賞 第31回人間力大賞