委員会紹介

若者協働委員会

事業計画

この燕三条地域では高校生が進学を機に地元を離れ、地域の魅力に気づかないまま就職をすることで一層の人口減少が進み、地域の活力が失われつつあります。そこで、新たな活力を創出するには、社会やまちづくりに関わり始める高校生自身が未来への可能性を見出し、地域が一体となって次代を担う若者を支援していく必要があり、この地域の魅力を自由で柔軟な発想によって燕三条の未来に繋げられる人材の育成をしなければなりません。

まずは、高校生自身に未来の成功イメージを持たせるために、自由で柔軟な発想によって夢に向かっていく際に様々な問題を解決した事例や体験談から気づきを与えることで、自分自身が持つ可能性に気付かせ、自主的な行動に移す力を見出させます。そして、燕三条地域に新しい活力を産みだすために、高校生に夢と目標を持って同世代が活躍をしている都市を体感させたうえで、起業に至るまでのプロセスを学ばせ、起業体験を通じて社会の仕組みを理解させることで、夢と目標に対して向かっていく気持ちを高めると共に、高校生の自主性や主体性をもって行動していく力を養っていきます。さらに、近い未来、自身の持つ独自の発想を活かして活動するために、高校生自身が考えた新たな地場の魅力の集大成を発表させることで、高校生の夢に向かって挑戦していくための自信へ繋げます。同時に、燕三条地域が魅力と活力に溢れる地域をとなるために、自由で柔軟な発想に地場の魅力を加えることが、産業活力や地域活性化に必要不可欠であると企業や市民に理解させることで、この地域が一体となって次代の担い手を育てていく意識を醸成していきます。

以上の活動を通じ、この地域の大人や企業が、次代を担う若者を支援できるような賑わいあふれるまちを目指します。そして、若者の力が未来への力へと転換され情熱をもって夢と目標に挑戦していける「人びとの心がつながり、希望が溢れる燕三条」を実現します。

若者協働委員会 委員長 今井 和人

事業計画

1.高校生の意識醸成事業(5月例会)
2.高校生起業体験事業(9月例会)
3.若者の力発信事業
4.20周年記念式典
5.JC誕生の日
6.燕三条各地域の事業への参画(三条地区)
7.会員拡大

委員会メンバー

委員長

今井 和人

副委員長

小林 裕一

副委員長

結城 義博

幹事

遠藤 重樹


幹事

坂西 哲昌

稲越 正和

斉藤 政樹

袖山 茂雄


高橋 秀行

田中 聡

廣川 充

吉田 鉄平


執行理事

山﨑 晃史



燕三条JCメンバー募集中 燕三条JCメンバー募集中
2015年度委員会紹介 2015年度委員会紹介
ニュース&トピックス ニュース&トピックス


トップに戻る

  • 燕市
  • 三条市
  • 弥彦村
  • 三条祭り 若衆会
  • 三条エコノミークラブ
  • ロボコンジャパン
  • 寺子屋つばさ
  • 100キロ徒歩の旅
  • 情熱ある若者大陸
  • 青年版国民栄誉賞 第31回人間力大賞